コンテントヘッダー

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
コンテントヘッダー

ちょっと更新

久しぶりにきてみました。文章なが~~~~。もっと短く適切に表現できないものかね・・・。反省
今後、気が向いたら更新します。
頻度の保障はありませんっ
スポンサーサイト
コンテントヘッダー

あの道が・・・

つきあい始めたばかりの彼の車で家まで送ってもらう途中、その道はとても混んでました。

国道だけど県境の峠道で、狭いしキツイ上り坂とカーブ。

その道は混んでいない時でも不便でした。しかしそこを通らなければ、もっと遠回りで時間もかかるので、仕方なくそこを通ります。多分、ここを通るほとんどの車がそうだったでしょう。

道は途中で突き当たって、不自然なT字路になっていました。そこを曲がっていくしかありません。

彼が言いました。

「このT字路の正面に広い道を作る計画があるらしい、そしたらバイパスに直接乗れるようになるんだよ」

私には、今聞いた新しく出来るであろう道の先にはどんな風景があり、どこに接続されるのか全く想像もできません。

でも、この細い峠道を通らなくてもよくなるなんて何とすばらしいことだろう!

遠くもないけど、決して近いとは言えなかった彼と私の家が少しでも近くなるような気がして、それはそれはワクワクしました。

「でも、道は計画から完成まで10年以上かかるからね・・・」

え・・・(-_-;)

10年後の私達2人は、どうしてるんだろ。ずっと一緒に居られるのだろうか。付き合い続けてるとは思えない。年数からすると「別れてる」か「結婚してる」かのどちらかで・・・。

でも、それを口にするのが怖くて・・・それ以上突っ込んだ会話ができなかった。彼はそんな私の気持ちなんて気が付かないだろうし、自身では考えもしなかったでしょう。男ですから。

「結婚」「別れ」どちらの選択をしてもバイパスに直結されるありがたい道路の恩恵は受けられそうにない(T_T)

彼の言ったとおり、T字路はT字路のまま・・・工事が着手されたようにも見えず、何年も過ぎていきました。

峠道は相変わらず通りづらいのに、同じ国道の別の区間や、連絡道は見違えるほど広く美しい道路に変わっていきました。

一体、この道路はいつになったらできるんだろ・・・。

そのうち峠を通ることはなくなり、このこともすっかり忘れていました。


先日、国道を走っていたとき、デジタル掲示板で「3月開通!」の文字。もしかしてあの峠!?と目を凝らして読むと、そうでした!

彼と私の家をますます遠ざけていた、あの峠のバイパスが開通するのです!道路計画の話を初めて聞いてから、もう15年が経ってました。

私達はあれから8年後に結婚しました。子供が出来てからはETCが普及したのと、時間短縮も含め高速道路を使用するようになった為に、ほとんど峠を通らなくなったのです。

ちょっと思い入れのある道路なので、開通したからには一度通っておかないと!

家に帰ってそれを夫に告げると、同じ答えが。

もしかして15年前のあの時、私と同じ事を考えてくれてたのかな・・・そう思った一瞬でした。
コンテントヘッダー

オシリの話

唐突なタイトルですが・・・

このシーズン恒例となったプロの先生のレッスンを受けました。今回で早5回目ということでお互いが慣れた気がします。

これは吹奏楽団の話です。今日はちょっと趣味的な話で失礼します。

奏者は完全なアマチュアの集まりですが、プロの指揮者にかかると何故あそこまで色がつけられるのか、その指導力には毎回驚かされます。奏者は変わってないのに演奏が変わります。

ちょっとフレーズを変えるだけで、間を変えるだけで雰囲気がグッと上品に・・・なります。

そして吹き方を変えるだけで・・・音が鳴るようになるんだとか。

I先生は音大の助教授でサックス吹き。練習の途中に手を止め

「オレ、今年の夏に良い先生に出会ったんだ」という話が始まり・・・それはI先生よりも若い女性らしく・・・

その女性が自分の両手のひらを上に向けて椅子に乗せ、「アナタ、ここ(手の上)に座りなさい」と指示したという・・・

え・・・若い女性の手の上に、オッサン(失礼)が座るのか?聞いた私達は一瞬驚き、その図を想像しながら(^_^;)次の言葉を待ちました。

I先生「その先生の手の上に俺のケツが乗ってんだよ・・・」
団員「・・・・(@_@)」

I先生「それでな、もっと上体を起こせ・・・と言われ少しずつ起こしていったところで『はいそこっ!』(~o~)」
団員「・・・・ポカーン(゜o゜)」

I先生「そこで吹いたらズドーンと音出たぞっ!(^0_0^)」
団員「(●^o^●)」

なんて凄いんだ・・・プロですらも今更姿勢を直して更に吹けるようになるのか・・・!

その「おしり」、私も試して欲しい・・・しかし誰に試して貰うのだ?I先生に・・・ムリです。とても男性には頼めません。

女性に・・・?それも照れる。この羞恥心が有る限りオシリ作戦での上達は臨めません。

仕方なく、うちに帰ってから自分で自分のオシリに手を敷いて背筋を伸ばしたり猫背になったりしていると・・・

骨盤の動きが良く判りました。背筋を伸ばし骨盤が立っていると手にお尻の骨(骨盤)が当たって痛い。これが『はい、そこっ』なのでは?

というわけで・・・今度練習で試してみるか。

今回のレッスンではいろんなこと教わりましたが、インパクトではこれが第一位!

他にも大事なこといっぱいあったハズなのに、あまりにも印象強くてこれを抜けなかった。

私・・・ちゃんと練習できたのかな?
コンテントヘッダー

夫婦愛

「白い恋人」賞味期限改ざん問題で、全く手に入らなくなってしまった美味なるこのお菓子をタイムリーにも旅行で買ってきてくれた友人がいました。

たくさんの集まりの中で配ったので1人1枚なんだけど・・・(T_T)

大好きだし、もしかしたら製菓会社が潰れちゃったりなんかしたら二度と食べられないし!と思い・・・たった1枚しかないその小さなクッキーを私はその場で食べず自宅に持って帰りました。壊れないように大事に大事に・・・

夫と2人で仲良く食べよう、そう思ったのです。

帰って夫に見せたところ、夜遅い時間だったので次の日に・・・ということに。いくら大丈夫とはいえ、幼い娘に食べさせるのは嫌だなーと思ったので見えない場所に片付けました。

その後数日間、お互いバタバタと忙しく・・・「白い恋人」はそのままになっていました。

子供を寝かしつけ、2人とも帰ってきてるし、さあ食べよう!と引出しを開けると、「白い恋人」がありません。探しても探してもありません。

お風呂からあがってきた夫に「ねえねえ、白い恋人知らない?」と聞くと、あっさり

「食べたよ」

ナニ~~~~~!!!!!!!!!

あれは、あのお菓子は簡単に食べられる代物じゃないんやーーーーー!なんてことをっ!

しかもしかも・・・貰ったその場で食べても良かったのに、あんな小さいクッキーを半分ずつでもいいから、おいしく分け合おうと思った私の気持ちはどうしてくれるの!!

「俺にくれたんじゃなかったの?」

は???私ちゃんと言いました。1枚しかないから半分ずつだけど、もう手に入らないから持って帰ってきたと言ったでしょ!

ハラワタ煮えくり返っている私の気持ちを全く判っていない夫は軽く「ごめん」とだけいうと楽しそうに「みんGOL」を始めました。

私の気持ちが判っていればもう少し申し訳なさそうにしてもいいのではないか?もっと真摯な態度で謝ってくれるものと思っていたのに何とも感じてなさそうなのがショックな上に、

ついさっきのニュースでは自主回収を始めているにも関わらず、このお菓子をどうしても手に入れたい人達がオークションで定価の2倍~5倍の金額で競り落としているというのを聞いたばかり。

その状況が分かっていれば、もう少し違った態度をとれるのではないか?時勢に完全に後れているその姿が情けないし悲しいし・・・そんな中で

「みんGOL」のキャディがありえない程のブリった声で「ファ~~っ」と言っているのを見ていると、その怒りは頂点に!!!

上で述べた思いをそのまま夫にぶつけました。

多分、「たかがクッキー1枚に何をそんなに怒り狂ってるのか」と彼は思ったことでしょう。顔に「ウザイ」って書いてありました。最後には言い争いです。

「ちゃんと買ってよ、白い恋人。オークションでも何でもいいから!」
「オークションでなんか買わんわ、いつのか判らなくてで恐ろしいっ。通販で買うわいっ!」

は・・・?まだこの人、状況を判ってない。自主回収しててどの店にも置いてないし、通販でも手に入らないのに・・・情け無い。

「買えるもんなら買ってみ!」

結局、どのサイトでも手に入らないことがやっと理解できた夫は「販売再開したら買うわ」とここでも捨てゼリフ。会社つぶれちゃったらどうすんのよ~~!

私はクッキーも惜しかったけど、それを2人で楽しく食べる時間がなくなったことはもっと惜しかった!その気持ちを夫はまだ理解できてないらしい。

私はこのことを一旦忘れることに。そこで撮ってあったドラマを見る事にしました。いつも楽団に行く時間にやっている「菊次郎とさき」は北野武の幼少時代の自伝です。今日のテーマは「夫婦愛」

いつも仲良くしているお向かいの夫婦は実は駆け落ちで一緒になった夫婦でした。それを知った武の家族はびっくり。本当は今でも好き同士なのに正に今、勘違いと筋違いで離婚しようとしています。家族総出で仲直りの計画を進めます。

夫に迎えに来て欲しい妻は、別の男と祝言を上げるという芝居をうちますが、夫は迎えに行く事ができません。本当は行きたいのに、プライドと思いやりが邪魔しています。

妻はそんな夫の性格を良く判っているので、最後まで芝居を続ける事ができず途中で投げ出して、自分の方から夫の元に帰ります。2人は抱き合って喜びました~~~~。

という内容のドラマを1時間どっぷり観て気がついたら、夫への怒りはどこへやら。

夫婦っていいな~~~って思っている自分に驚きです。寝る頃には普通の会話してました。なんだかドラマに助けられてしまったようです。

そうそう、私が「白い恋人」を2人で分かち合って食べよう・・・そう思ったのも夫婦愛でしょ??違う?

ちなみにこれがあってから「みんGOL」は大嫌いになりました。
コンテントヘッダー

流さない涙

2つの葬儀がつづいた後、疲れで体調をくずしてしまった私達夫婦。ここでもいろいろ問題発生したのですが、それは後日語るとして・・・

続くときは続くのか・・・新たな訃報が届きました。

夫のおばあちゃんです。

腰も曲がらず、力仕事をどんどんこなしていた人でした。たまたま怪我をしたことで、足が不自由になったものの、畑仕事で鍛えた腕は頑健で、車椅子を自由自在に操りイキイキと明るくて可愛らしいおばあちゃんでした。

お正月とお盆には必ず挨拶に行っていましたが、結婚して2年たっても子供が出来ない私を見て、孫である私の夫を叱りつけていました。「ちゃんとしっかりせい!」と。

そのときは実際には作ってなかっただけなのですが・・・おばあちゃんにそれを話す訳にもいかず、夫は「そやなぁ、しっかりせんとなぁ」と優しく言っていたものです。

娘が生まれて初めて見せに行った時、おばあちゃんは涙を流して喜んでくれました。そんなに待っててくれたのなら、もっと早く産むんだったとすら思ったものです。

よくよく考えて見て納得。おばあちゃんにとって私の夫は一番若い孫で、みんな家庭を築き子供を設けていたのに、私達夫婦だけが子供がいなかったのです。

おばあちゃんは、きっとそれが気がかりだったに違いありません。全ての孫に子供が出来て安心したのでしょう。「曾孫は全部女の子だ・・・!」と言って笑っていました。

それから2年、御年92歳!大往生です。でも寂しい・・・涙が止まりません。

読経の声を聞きながら、数少ないながらも思い出が何度も何度も繰り返し流れていきます。

私と娘は、夫と離れて一番後ろの出入り口近くの席でじっと座っていました。

お経が終わり弔問客がぞろぞろと出て行く中、親類の皆が涙を流しながら棺に花を納めています。私は孫といっても義理なのでどこまで近づいていいのか判らずその場で待っていました。

娘にとっては曾おばあちゃんなので、お別れをさせたい!夫が私を手招きしているのが見えます。

近づいて驚きました。まるで怒ってるかのような、でも愁いを帯びた目。

泣いていたのか、それとも泣きたいのを堪えていたのか・・・あんな夫の顔を見たのは初めて。それを見た私の方が泣いてしまいそうだった。そのぐらい悲しい目でした。

幼い娘だけが訳も判らず、棺に入れる為の花を貰い
「お花もらったよ!お花きれいねー」とはしゃいでいたのが場の悲しさをより強調させていました。

夫はそんな娘を私から受け取り、おばあちゃんにお別れをさせていました。

出棺の時、後続車の運転を任された夫でしたが、見送る弔問客に一礼して車を出した時のあの表情としぐさを

私は一生忘れないだろう
・・・そう思いました。

本当は泣きたいのに堪えて涙を流さない。男の人は無意識にそうしてしまうのでしょうか。

目に見える涙と変わらないぐらい、流さない見えない涙がどんなに悲しくて、辛くて・・・不謹慎ですが、美しいか・・・よくわかりました。

私と娘は斎場にはついて行かずそのまま自宅に帰ることになっていましたが、私は夫の顔が頭から離れず、その場から去れずにしばらく呆然と立っていました。

本当に夫がいとおしくなり、できることなら車を追っかけてギュっと一回抱きしめてあげたい!と思ったものの、それができるはずもなくただ悶々とした時間が流れていきました。

弔問客はすっかり居なくなり、私は娘の手をひいてゆっくりと帰路についたのでした。

もし、私が先に死んだら・・・やっぱり夫は同じ顔で私を送ってくれるのだろうか・・・そんなことを考えながら、でも本当に悲しい時ぐらい、人の居ないところで私の為に存分に泣いて欲しい・・・そう思いました。

だって泣かないと・・・・・・辛いもん。
RCOMMENT mini
最近の記事
プロフィール

Author:ナカヨスキー
仕事も子育ても家事もしてたら、1日あっという間。
夫と2人の子供が同じ寝相で並んで寝てるのを見るのがちいさな幸せ
仕事も仲間に恵まれ充実してます
そんな日々を面白おかしくつづります・・・

応援お願いします
ランキュー

人気ブログランキング

かわいいもの
みつけた!
iconicon
これなーんだ。答えはクリック icon

ファッション、コスメ
↓人気ブランドコート30%OFF!
Rayの香里菜セレクト新ブランド
↓通販化粧品ならここ
サプリも豊富 コスメバナー

カテゴリー
最近のトラックバック
月別アーカイブ




ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク
おいしいもの発見

カリー亭の特製チキンカリー
骨付きもも肉が丸ごと入った、スパイシーなインド風チキンカリー

ブログ内検索
おすすめ管楽器屋さん
↓楽器はもちろん小物も充実
管楽器専門店 永江楽器

楽器の事なら石橋楽器!

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。