コンテントヘッダー

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
コンテントヘッダー

わたしのちいさな目標達

人にはそれぞれ夢や目標があります。

私も目標の一つだった産後の社会復帰を果たし、これまで掲げてきた目標を思い出してみました。

しかし・・・、人に言うほどの立派な目標は・・・ナイ、ないなぁ・・・。

でも、小さな目標をコツコツ積み重ねてきた結果今の自分があるとすると、この小さな目標達も決して無駄じゃなかったなぁ・・・なんて思ってます。

学生の頃の目標・・・

SEになること
キャリアウーマンになって男性と対等の仕事をすること


まだ社会を知らない小娘だった私の「カッコイイ女」のイメージとは。

スーツを着こなし、ハイヒールをカツカツいわせてオフィスビルのオフィス内を颯爽と歩く。デスク上には1人1台のパソコンがあり、書類を「これお願いするわ」と言って誰かに渡す、もちろん男性と対等に。きゃーっ、カッコイイ

ってほんとにアホですね。何も知らないって怖いです。「1人1台のパソコン」に憧れるのも時代を感じます。現在においてほとんどの仕事にはパソコンがあって当然ですからね。でも、カッコイくはないけど近い状態まで持ってこれました(^_^;)

SEではありませんが、ユーザ毎にシステム設定をするCS職に就きました。オフィスはビルに入っているし、制服はスーツだし、パソコンはデスク上に3台ずつ貰えてるし、男性と同じ仕事をさせてもらえました。

わたしの中では「叶った」って思ってます。



でも、仕事は本当に忙しかった。たまの休日に会える彼との大切な時間、私はいつもこれを思ってました。

彼の「ワゴン」の助手席に座ること

なんてことないんだけど、憧れてました。当時、彼の車はスポーツカー。
時代はワゴン全盛期に突入!いつか、彼が車を買い買えたら・・・それはワゴンで(勝手に決めてる)私はその助手席に乗る!

これは・・・結婚して2年後に叶いました!10年越しの夢達成です!

車を買い代えることになってから・・・とてもワゴンになりそうな雰囲気ではなかったんですが、(また速い車を買いそうな勢いだった)子供もいなかったけど、将来の家族プラン等を話して説得しているうちに私が一番好きな車になっちゃいましたー(*^_^*)やったぁ


彼と結婚すること
結婚するときに自分達の土地と家を買うこと


究極の夢ですー!これも8年越しに叶いました。
家は・・・欲しかったのです、中古でもいいから。2人の名義の巣が欲しかった!でも、まさか新築を建てることができるとは思ってなかったです。

早いうちから、将来を考えて2人で?貯金していた甲斐がありました。



忙しかった毎日、お昼ご飯も食べる時間がなくて抜いたり、夕方ぐらいになったりしたものですが、なんとか時間が出来てお弁当を買いに入ったスーパーや外で見かけるこの光景にとても憧れました。まるで、この親子の周りの空気だけ時間がゆったり流れているようでした。そしていつの間にか目標に・・・

平日昼間のスーパーにべビーカーを押して夕食の買い物に出かけること
晴れた日に子供を抱いて電車が通るのを見てバイバイ手を振ること


まだ子供も居なかったから、子供が産まれることが前提でしたが・・・なんとか叶いました。多分、6年越しぐらいの達成です。

とうとう叶った!と感慨深い気持ちで散歩に行き、買い物に行き、電車を見て手を振ったりしましたが・・・やっぱり夢と現実は少し違いました・・・。

昼間のスーパーの買い物は、決してゆったり時間が流れているわけではなく、生活リズムの細かい子供に合せてアタフタ急いで買い物です。「あーっ!もうすぐ昼寝だー、ご飯だー」って。これもなかなか忙しかった



そして・・・仕事に復帰するにあたり

復帰までに痩せること

これは・・・あまり達成できなかったけど、休暇前にはいていたスカートが入るまでになったので半分OKかな?もうちょっと余裕ではけるようになりたいけど。

育児休暇後、社会と仕事に復帰すること

今叶ったばかりの目標です。でも、大変なのはこれからですね。周囲に迷惑かけながらなんとかやっています。



こうやって常々、他人が聞いたらくだらない目標をいろいろ立ててきましたが、ここにきて新しい目標が見つからなくて困っていました。

そこに朗報が!今度のお盆休みに同窓会が開かれることが判りました。中学時代の部活の仲間との同窓会です!

もう17年も前から会っていない人達です。好きな人もいましたー(*^_^*)高校に入ってからはバラバラなので思いは全く伝わらないまま終わっていますが、その憧れていた彼がどうなっているかも気になります。結婚して子供がいることしか聞いてないし。

楽しみです!

ここはもういっちょ痩せとかないとダメでしょ。ここでの再会がいままでの17年全てを表すのです。ここでデブの状態で行ったら、高校時代も20代もぜーんぶデブだったということで終わってしまいます!

ここでもし、美しく変身できたなら、今までの17年も美しかった!ということになるのです。

きゃーっ!がんばろうっと。

同窓会までに痩せること

これが、私の一番近い目標ですっ。(またくだらない目標たてたもんだ)


そしてこの後の目標はこれ。

・次の子ができるまで今の仕事を続けること
・また社会復帰できること
・娘を恥ずかしい大人に育てないこと(良い大人になれば幸せになれる)
・娘が初めての出産を終えるまで生きていること(何か伝授できれば・・・)
・銀婚式にヘイマン島に行くこと(新婚旅行で立てた目標、すでに危うい 過去記事参照
・旦那さんより2日だけ長生きすること(看取って葬式を出してからなら自分も死んでいいかな?)
・同じお墓に入ること(私の最終目標、『偕老同穴』です)

です。先のこと過ぎて実感湧かない、でも今から心に入れてそれに向かって生活して行くことがこの目標を達成し、自分にとって幸せな人生を送るコツではないでしょうか?

みなさんは小さな目標、立ててますか?
スポンサーサイト
コンテントヘッダー

人は見た目で・・・

知人から電話があり・・・なんだか憤慨している様子。一体どしたのー?

彼は税理士

弁護士より簡単な資格とはいえ世の中では「先生様」と呼ばれる高キャリア職です。数々の試験科目を学歴でスルーせず、全て自力でパスした実力派で「そこらの税理士と一緒にしないで」が口癖です。

一風変わっていて・・・分かり易く言えば「税理士界の橋下弁護士」といった具合か?本当に「先生」と呼ばれているのか不思議、スーツ1着も持ってない、ネクタイ締めて仕事してるの見たことない、税理士のみかんバッジ(私が勝手に呼んでる)つけたの見たことない。

愛車はMRS、オープンのスポーツカーに乗っている税理士を見た事ない、4人も子供がいるのに。

私の税理士イメージ=おじいちゃん、偉そうな態度、常にネクタイ+バッジ、車は高級セダン。

彼はその全てを覆す個性を持っています。私が商売を立ち上げるとしたら彼にお世話になりたいと思っているが、頼む前からもう断られている。理由・・・遊ぶ暇がなくなるので仕事を増やしたくないらしい・・・(^_^;)

なので従業員も雇わず独りで仕事をこなし、臨時休業も自由にとるといううらやましい生活を送っている。


その彼が電話してきたのは・・・

税務署に用事があって出かけた彼。職業柄普段からよく行くけど、今回は書類が必要になったので取りに行くだけ。またすぐに自宅に帰ってその書類を書き上げよう、というつもりで着の身着のままの姿

多分・・・私が普段見る姿を超えた軽い服装だったのだろうか?いつにも増して税理士に見えなかっただろう。受付で必要な書類を受け取り、帰りのドアへ向かうその背中に声が掛かった。

「これは書き方が難しいのでご説明しましょう」

確かに一般人には到底書けない専門的な書類、でも彼は税理士です。得意中の得意分野。

あーまたか・・・

どうやら税理士と見られないらしい事を悟ったが、わざわざ言うのも気が退けて

「いえ、結構です」

とだけ言いまたドアに向かうが、今度は2人の男性署員に取り囲まれて別コーナーへ連れて行かれた。本人は連行された・・・と言っていた(^_^;)

「ここはですね・・・こう書くんです。ここの数字をあーしてこーして・・・」

判りきっている説明が始まり、我慢ならなくなった彼はとうとう・・

「わしは税理士じゃーっ!」

と一喝。そんないきなり大声出さなくても・・・という勢いだっただろう、普段もそうなので。

男性署員が驚いてぽかーんとしている状態を放ってドアを蹴るように出たらしい。帰り道は大好きな車をビューンと飛ばして・・・。

それで自宅に帰って早速私に電話をくれたというわけ。ほーんと、どうかしてるよ。最初から言えば良かったでしょ?ちょっとは「らしい」格好で行くとか・・・。

やっぱり・・・バッジ付けたほうがいいかなぁ・・・と彼。
小銭入れに入れっぱなしでつけたことないや・・・って、おいおい(^_^;)

それにしても「税理士じゃー!」と言われたときの男性署員の顔、見たかったなぁ・・・。男性署員にとって「税理士」という資格は最終目標である場合もあります。

「コイツにこの書類が書けるの?」と小バカにした男が実は「税理士」でしたー、というパターン。

本当に人は見かけで判断しちゃいけませんっ。でも人間って見かけと本当の姿のギャップが魅力だったりもするのです・・・意外性に惹かれるっていうパターンですね。

あ・・・だから男女は惹かれ合うのか・・・?とすれば、見かけで判断も仕方ないか・・・。

ちなみに彼が小銭入れに入れっぱなしの「みかんバッジ」はこれ。税理士を目指している人には喉から手が出るくらい欲しいバッジなんですが、この人にかかると小銭レベル(-_-;)
税理士バッジ
↑みかんに見えない?
ヘタにしか見えない小さな模様、実は「桜」の花です。バッジの裏面には地方別の税理士番号が刻印されているので紛失すると誰のかバレちゃいまーす。
コンテントヘッダー

職場復帰で思うこと

私は本日より職場復帰しました。

約1年半振りに訪れるビル。職歴が10年と長かったので「久しぶり」感が全くなく、昨日まで普通に訪れていたような感覚に襲われながら事務所に入りました。

上司にあいさつ・・・彼は相変わらず素っ気ない態度ですが、この1年の間に一体何が起こったんでしょうか・・・!というくらいの老け込みよう。可哀想を通り越して「かわいチョー」になりました。

思えば2年前、お腹に子供が宿ったと判った時、最初に心配したのが会社への報告でした。ほとんど男性の職場で女性は数人、まず結婚して続ける人が少ない上に、産休をとったことのある人はもちろんおらず・・・私はどうしよう、続けられるのか?

できれば続けたい。この仕事は私の天職だと思ってやってきたのです・・・しかし、朝9時始まりで帰るのは平均で夜9時の状況、子供を育てながらの場合は5時帰宅が必須。これを理解してもらえるのだろうか・・・「産休」世の中では当たり前に取得できる権利だが、この会社では通用するの?

でも・・・いずれにしても報告はしなくては。少なくとも祝福してもらえるだろう・・・

そういう気持ちを整理して、妊娠した事と産休を取得し仕事を続けたい事を上司に報告。彼はとたんに不機嫌になり、言葉少なになりました。イラっとすると必要な事以外は話せず、いきなり敬語なる人です。

「報告の件、わかりました。こちらで内容を精査させてもらいます」

「はい、お願いします」

足早にデスクに戻る上司の背を見ながら悲しい気持ちになりました。これはとても祝福してもらえる状況ではなさそうだ。ウワベの「オメデトウ」すら言ってもらえなかった・・・。

同僚や部下達にも妊娠の事実を報告し、できれば仕事を続けたい気持ちを伝え引継を段取りしました。彼らは不安になったことでしょう・・・忙しさはピーク、私のしていた仕事をみんなで分担するとなると負担は増加する。しかも・・・古株しか知らない種類の仕事もこなしていかなくてはならなくなる・・・。

それでも「おめでとう」という祝福の言葉をかけてもらい、彼らの気持ちに暖かさを感じました。
次の日は本社のお偉いさんも来て全体会議。司会役の上司が・・・

「まずみなさんに報告があります」

あ・・・私のことかな?鼓動が高鳴る・・・でも、直接みんなには報告済みだし。

「まみさんが出産されることになり、再来月をもって退社されることになりました、長い間お疲れ様でした」

え?今なんて言った?「退社ー!?」意味が判らず呆然とする私。辞めたいなんて言ってないんですけど・・・。しかも「お疲れ様」って・・・!そう来ましたか・・・予想はしてたけど。人間としておかしいよ、アナタ。

会議終了後、直接上司を呼び止めどういうことなのか説明を求めたところ

「君の報告を聞いて内容を精査しただけですよ」

「仕事は続けたいと申し上げたはずです、それができないのなら会議で皆さんに報告する前に私にあらかじめ言って頂くべきではないのですか?とても残念です。」

怒りを胸に、言葉は穏やかに・・・。ところが返って来た言葉は

「君の妊娠の方がよほど残念です。」

え?え?え?え・・・!人のオメデタを「残念」と言いましたか?そこまで言いますか。

わたしの中で火がついてしまいました。もう・・・止められません。私の他にも女性社員はいます。彼女達がこれから同じ道を歩むのは絶対嫌だ!喜びのオメデタを「残念」といって片付けられるのは私で沢山だー!私が産休取得第1号になってやるー!

すぐ本社の総務に報告、先回りして産休と育児休暇の取得を希望しておいた。労基法で決まっているこの「権利」はみなさんもご存知のとおり必ず取得できるものなのです。会社が「ダメ」ということは出来ません。上司は多分・・・それを知らないのです。

上司である自分を通り越し本社に報告したことに関して、彼は怒り心頭でしたが・・・労基法を盾にとられてしまうと何も言えないことも総務から聞かされたらしく、大喧嘩の末、私の産休、育児休暇は認められたのでした。

上司は怒りの形相で「管理職が子供を作って休むのは無責任だ」と言い放ちました。もう、何言われても平気です。管理職が子供作って何が悪い!

私の中では「勝ち取った」産休でした・・・。これで次の人の道筋もできた!でも・・・何でこんなことで争いが起こるの?いろんな会社があるけれど世の中は普通に産休がとれるんじゃないの?

なんで上場企業で、流行のIT企業で、時代の最先端で・・・とか言いながら制度の取得が昭和並みなの?悲しい気持ちです・・・。

ところが・・・偶然、同僚の親しい女性社員が私の1ヶ月遅れでオメデタになったのです!これは本当にうれしかった。早速道筋が役に立ったのです!

今度ばかりは上司もすぐに認めざるを得ませんでした、やったーっ。

彼女も社歴が長く、大事な仕事を任されていたので上司の頭の中はかなりパニくっていたと思います。この先・・・どうしよう・・・と思っていたことでしょう。でも、会社は必ず廻っていくものです。

部下に後で聞いた話によると「2人も同時に妊娠しやがって、嫌がらせだ」と言っていたそうです・・・何で上司に嫌がらせする為に妊娠するのよ。アホか・・・。

あれから2年経ちました・・・。出産、育児を経験させて貰い人生で最上の幸せな時間を与えてもらい、会社には感謝しています。上司には・・・いろいろありましたがやはり感謝すべきでしょう。

今日、久しぶりにデスクについて見慣れていた周りを見わたすと・・・子供が健康に育ち、普段の生活がどんどん戻り、「社会」に復帰できたこと、「会社」に戻って来られたことにとても喜びを感じました。
RCOMMENT mini
最近の記事
プロフィール

ナカヨスキー

Author:ナカヨスキー
仕事も子育ても家事もしてたら、1日あっという間。
夫と2人の子供が同じ寝相で並んで寝てるのを見るのがちいさな幸せ
仕事も仲間に恵まれ充実してます
そんな日々を面白おかしくつづります・・・

応援お願いします
ランキュー

人気ブログランキング

かわいいもの
みつけた!
iconicon
これなーんだ。答えはクリック icon

ファッション、コスメ
↓人気ブランドコート30%OFF!
Rayの香里菜セレクト新ブランド
↓通販化粧品ならここ
サプリも豊富 コスメバナー

カテゴリー
最近のトラックバック
月別アーカイブ




ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク
おいしいもの発見

カリー亭の特製チキンカリー
骨付きもも肉が丸ごと入った、スパイシーなインド風チキンカリー

ブログ内検索
おすすめ管楽器屋さん
↓楽器はもちろん小物も充実
管楽器専門店 永江楽器

楽器の事なら石橋楽器!

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。